法人設立以来・・・初!!

ツバメの卵

ケアハウス・デイサービスセンター サンセリテ大和の設立から約17年
なんと今年初めて、正面玄関にツバメが巣を作りました!(^^)!

ツバメは外敵から身を守る為に
人を味方にして人通りの多い場所に巣を作るそうです。
ということは………

日々働く職員の活気!入居者様の穏やかな生活!
サンセリテ大和は味方としてツバメに合格点をもらえたという事ですね♪

と喜びも束の間、
私たちは〝自然の摂理〟を目の当たりにすることに(*_*)

雛が落ちたり、カラスに食べられたり、スズメの襲撃にあったり…
カラスやスズメも一生懸命なんですね。

そんな日々に職員たちも試行錯誤です。

☆ 落ちた雛を人工巣で救ってくれた職員
☆ 天国へ旅立った雛のお墓をつくってくれた職員
☆ 出勤する度に成長する様子を気にかけてくれた多くの職員

どこまで手を差し伸べていいものか……
私たちは頭をひねってしぼってツバメと施設の共存を考えました。

順調に子育てをしている最中は
来設されるお客様と「こんなところに住みついちゃったんです~(^^♪」
なんて話が弾み、仕事中にほっとひといきみました。

ツバメのおかげで普段ならすれ違うだけの人たちが
巣のもとに一旦立ち止まり、顔を見合わせほっこりが広がりました。

ケアハウスの入居者様やデイサービスの利用者様が
巣を見上げて微んでいる姿も印象的でした。

昔からの言い伝え
~ツバメは人にとって益鳥~
というのは今は時代が進み、糞害という問題の方が大きいようです。

でも時代が変わったからこそ、私たちも一歩進んだ考えで
~人の和・輪・笑をつなげてくれたツバメ~
に感謝したいものです。

そして!
来年もツバメに合格点をもらえる施設でありたいです!
きっとツバメは私たちにこう言っています。

『孵化した雛がみんな巣立てるようになるにはまだまだよ!チュンっ!』

この叱咤激励を糧に精進あるのみ!
聖会の経営理念は…

ふれあい・信頼・助け合い
~健康で心安らかな生きがいのある日々を~
かけがいのない命を大切にすること
当たり前の生活を確保すること

あれ?????

もしかしてツバメはこの経営理念を知っていた?!?
ツバメさん!
また来年も入居費0円でお待ちしています!

1羽の雛ツバメ


2019年8月1日 | カテゴリー : News | タグ : | 投稿者 : hijirikai